母になっても人生楽しみたい!

マドレボニータのインストラクターを目指して赤裸々な記録と、子供たちとの関わりや日々の記録と毎週エンパワーされるセルラスの活動などを思うままに書き記したいと思います。

〇〇が人をつくる

子供が出来てから、自分達が食べる物について、以前より考えて選ぶようになりました。


二人目の子が、喘息気味、アレルギー体質気味だったのがきっかけでした。


食べた物がその人を作るのですよ。

だから何を食べるかも大事ですよ。と。


あまり神経質になりすぎて、その事がストレスになるのなら、気にし過ぎないのがよいと思います。ですが

お母さん達って、本当に、子供のことをになると一生懸命頑張りすぎちゃう人がとても多いように感じます。


どこかで手を抜いても、他の譲れない部分で凄く頑張っちゃう。

頑張りすぎちゃう。


子供を想う母の心って偉大でステキですね。



食べたもので出来ている(笑)?私たちですが

(ちょっと語弊がありますね。)


その人の発する、言葉や、動作も、

その人を作っていると私は思うんです。


言葉使い一つでも、その人を表現するのに十分?

言葉によって自分のイメージを決めたり、その時の心を表したり…しますよね?


だから私は丁寧な言葉遣いや、積極的な言葉を使いたいです。


最近、尊敬する職業婦人に、明治にお生まれの中村天風という人の事を教えてもらいました。


私の敬愛する中原淳一先生とも通じるものがあります。


本を読むのは好きです。

基本的に図書館で借りて読んでいます。

何回も読みたくて、手元に置いておきたいと思った本だけ購入します。


そして、図書館に行くのがとても好きです。

選んだ図書を見て、今の自分に興味がある事柄や、その時の心情が可視化されるのですよ!


とっても面白いです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


blogで宣言したこんまりさんへのお手紙、お陰様で投函することが出来ました。

母へ感謝のお手紙も一緒に書いて送りました。



なんだかまとまらず、何を言いたいのかわからない記事になってしまいました。


中原淳一さんのイラスト、大好き💕です。

こんまりさん、ありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪

人生がときめく片付けの魔法


皆さん、もう読みましたか?


私にはとても分かりやすく、本当に誰でも本気出せば、片付く手順が、書いてあります!


片付けはマインドが命。

片付けは祭りです(笑)


家の中の使ってあげていない物たちに、ありがとう。さようなら♪(´ε` )して、

部屋に不用品が無くなったら、いつでも人を呼べる綺麗な片付いた部屋になったら、

本当に、人生がときめき出したんですよ!


今までの自分が、嘘のように見違えるように活動的になって…やりたい事が出来ています。


お家が、たまに、私のために、探し物はここにあるよ!と教えてくれたり、

iPodが、今聴きたいんだけど曲名がわかんないなぁ、と思った曲が最初に流れたり、

気になる新聞の記事がぱっと出てきたり…。


信じるか信じないかはあなた次第ですがね。


しかし、現状維持にも日々の努力は必要です。

綺麗な状態をなるべくキープさせたい気持ちが働くので、きちんと掃除はしています。

物の住所を決めて、もとに戻すようにしています。


次の目標はインテリア本のように素敵な部屋にする事。


こんまりさんにお礼のお手紙書きたいと思って、はや3ヶ月が経とうとしているので、

今週中には書きます(ノ_<)

封筒に切手貼って用意してるんですが…。

あかんやん、私。(笑)


片付けとは、カタをつけるということ!

やらなきゃいけないことを後回しにしない!

気づいた時にスグやる!

提出書類とかも、ついつい後で…なんて思っている間に期限がきてしまうことが昔はよくありました😭


今は、ソッコーで片付けますよ(≧∀≦)


パヒュームオイルファクトリーの03ジャスミンサンバックの香りがお気に入りです❤️

↑記事とは関係ないけれど♫

NPO法人CAPセンターJAPAN


母が、NPOのCAPという子供の人権を守る活動を、私が小学校高学年か、中学に入ってからか…記憶は曖昧なのですが、やっていました。


ちょうど、私が思春期で、家族の問題を子供が表面化させてしまう時期、でした。
母も、今までのように家族の事以外に、外に目を向ける必要があったのでしょうね。
何かに打ち込まないと、やっていられなかったのだと、今になってようやく、想像できます。
そんな時、夢中に取り組んでいた(ように見えた)CAPの活動。


子供の、安心 自信 自由 を守る。
うちの娘の学校でも一度ワークショップやってほしいです。


そんな、母が、NPOの活動に参画する私に、
今年のお正月に言った一言。


NPOは志しの高い人達が1人1人とても大きなパワーを持って活動しているけど、
個々の個性が強すぎて、分裂してしまう事もある。
色んな意味ある良い活動している、一つ一つの弱小?の団体同士が、
もっと手を取り合ってパワーを発揮出来るようになれば良いのに…。


と言っていたのが、印象的で、
私の今後の課題にもなりそうです!


いつも、ヒラメキをくれる母に感謝。


CAP  cap-j.net